はぐくむキッチン

hagkitchen.exblog.jp

タグ:ほたるいか ( 2 ) タグの人気記事

ほたるいかのスパゲッティー oishii








みなさま こんばんは
また5日ぶりになりました。




久しぶりに来ることができ、ほっ^^




毎日何してるんでしょうね
朝、一年生になった長女を送り出し、
次女とごはんを済ませたかと思うと
またすぐに長女が帰ってくる時間、お昼前に帰宅です。
そしてまたお昼ご飯作って食べたかと思うと片づけて、次はおやつ。
おやつを片づけて外に出かけたとおもったら帰宅してまーた晩ごはん。
一日中キッチンにいるんじゃない?

ふたりでなかよく遊んでくれてる時はいいのですが
大騒ぎになることもしばしばでやれやれ…
別行動してるなとおもえば次女は玄関収納に入ってるわたしのヒール靴を箱から出して履いてきて
チラっと目が合う(怒るかな~ )
コーラー!(やっぱり? )
脱ぎに行ったかな~と思えば今度はストライダー、ペダルなし自転車にオムツ姿ヒール靴でまたがって現れるしで




こっち片づければあっち散らかり
あっち片づければこっち片付かずばかりです。





そんななか、ごはんも作り置きもなくお昼ご飯にしなきゃいけないときに作ったスパゲッティー

このほたるいかのスパゲッティーがおいしかったので是非。






c0327192_23032979.jpg





1、お湯を沸かし(1%塩分)スパゲッティーを茹でる

2、ほたるいかは 目と軟骨を取り除く

3、にんにくはみじん切りにしてオリーブオイルでじっくり炒める

4、にんにくの香りがオイルに移ったら茹であがったスパゲッティーを加え
白ワインを加え鍋をゆすってアルコールを飛ばし茹で汁を加える。
仕上げに2のほたるいかを加えてさっと和えるようにして火をとめる。

ほたるいかは温める程度に!火が入りすぎるとおいしくなくなります(以前おいしくなくなった経験あり)

5、万能ねぎを散らしてできあがり



是非。とかいいつつ分量が全く書いてなくてすみません。



スパゲッティーを茹でるお湯が沸いていれば10分ほどでできあがるスピードお昼ごはんでした。
















では また5日後にお会いしましょう~?

インスタしてますので 遊びに来てください。

Instagram






[PR]
by hagukitchen | 2017-04-13 00:15 | 家庭料理 | Trackback | Comments(6)

ほほ4歳のお弁当日記:おすもうさんのお結び




しずかだな~


と思ったらお相撲を観ているほほ。


おもしろい?

うん。




c0327192_07113429.jpg






ほほの季節到来?

豆が大好き。

オクラが大好き。
オクラ、国産のものが出てきました~


オクラは塩ずりして
沸騰した湯でゆでて刻んでかつお節と醤油の定番のもの。


お相撲さんの手はチーズ
チューリップの抜き型を使いました。


右奥にあるのは






c0327192_07124573.jpg




晩の唐揚げ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



最近のおかずたち






c0327192_12080523.jpg





蕨の炒め物
さとう・醤油・かつお節
すりごま




c0327192_12111842.jpg





少しのぬめりが好きなよう。





c0327192_12071446.jpg




出汁で炊いた竹の子と小松菜を
にんにく・オイスターソース・さとう・醤油・ごま油
で炒めたもの



c0327192_12145615.jpg



ほたるいかは
わたしが大好き。
煮切り酒にみりん・淡口醤油・刻み生姜でさっと炊く。




c0327192_12413440.jpg


○  おから  ○
(うのはな)



・人参(1/2本)
・こんにゃく(1/3枚)
・油揚げ(一枚分)
・戻した干し椎茸(3枚程)
・鶏もも肉(1/2枚分)

を油で炒める。

おから(1袋320g)
を加え、炒める。(油を足して)


出汁 600cc
みりん 100cc
淡口醤油 100cc
さとう 大さじ3程


木べらで底から混ぜるようにして
炊く。

仕上げに刻み葱(九条だったので2本ほど)
を加え余熱で火を通す感じで。








こんな器に入れて撮りましたが

実際は丼ぶりに移し替え、抱えていただきます。





ドスコ~イ!!















たくさんのイイネが詰まってますね~

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by hagukitchen | 2014-05-14 07:51 | お弁当 | Trackback | Comments(46)