人気ブログランキング |

はぐくむキッチン

hagkitchen.exblog.jp

気持ちをくんで、






初めてムニエルを作ったのって
中学校の調理実習だったかな?







c0327192_23541158.jpg





いっそいで作った感じね~

太め人参ラペにモッツアレラチーズのオリーブオイル漬けを入れたら美味しかったな。






*********************





お風呂上り


大抵 すぐにふふを寝かしつけるものだから
ほほはひとりで鏡の前で踊りながら
パジャマに着替える。



遠くから、時々
ほほ~ 今何してる? と声をかける・・・




着替えて来たかと思うと、今晩は

ママ、なにのみたい?と聞く。


本来なら、ベッドでの飲食は禁止、
それに持ってくる間にこぼしたりしたら仕事が増えるなとも思う・・・でも
ほほの気持ちにのっかってみることにした。



う~ん (私


ちょっとみてくるね!!! (ほほ








りんごジュースと、おちゃと、ぎゅうにゅう。カルピスはちょっとむりだけど~



じゃあ、りんごジュース。


わかった!








その間、昔のことを思い出していた。
私がまだ小学生だった頃、ある暑い夏の日に農家のあるお宅にオジャマした時のこと
妹と母と三人でそのお宅に上がることになった。

居るのはおばあちゃんおひとり。

子供の好きそうなものな~んにもないんだけど~
とおばあちゃんが台所へ行き、戻ってきたら
結露のできた牛乳が二杯目の前に置かれた。


それを置いてまた台所へ戻って行ったおばあちゃん、
たぶん、お茶菓子を探しに行ったのかな


それがなかなか来ない・・


いただきなさい と母が言うので
わたしはその冷えた牛乳に手を伸ばした。


ん?なんか~・・・と母を見上げる。


どれ といって母が一口飲んで一瞬顔をしかめた。
そう、いたんでいたのだった。


そこで母はなんと、一気に飲み干したのだ。
続いて妹のも一気に。
悩んでいる暇などないといった感じにあっという間の出来事。


キョトンとして見つめていたら
そこへおばあちゃんが戻ってきて目を丸くしていた。


もういただいちゃいました、冷えてて美味しかった ごちそうさまでした。
と母は満面の笑みでお礼を言っている。
おばあちゃんが戻ってくる前に子供が飲み干した設定だ!


おばあちゃん、またなにか探しに台所へ・・・


あれからお母さん、どうだったのかな。








ほほが来た。

おっと大丈夫~?


うん、だいじょうぶ。といいながらベッドに上がってきた。








c0327192_23524787.jpg



ゴクリ。

あ~美味しかった~



ママにあげると5ミリ残したほほ。
ママ、ブツブツ(ツブツブのこと)入ってた?(ほほはツブツブが苦手


うん入ってたよ。












今、わたしがどこかオジャマした先でいたんだ牛乳が出てきたら
どうするだろう・・・

お店だったらまちがいなく、すみません、これ・・・って
言えるけれど、

気のいいおばあちゃんのお宅だったら?




そんなことを思いながら
物事は時と場合によると思うのでした。
普段はしないことでもしていい時がある?




なにが飲みたいか伺い、
なにがあるのか見に行き、
2人分注いだら空っぽになるジュースを
調度よく分けるのに真剣だったろうほほのことを思うと
相手を思う気持ちが育っていることがうれしくて

気持ちをくんでルールを外すことも時に有りじゃないかと
思う晩でした。





















あ がつくものな~んだ?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
あっく~  うっく~ (ふふ





by hagukitchen | 2015-07-27 01:00 | たいせつにしたいこと