人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はぐくむキッチン

hagkitchen.exblog.jp

ふふ4歳のお弁当 と バナナ





夕食がカレーだったので
翌日のふふのお弁当のおかずを寄せておくことができず、
さて明日のお弁当何にしよう・・・
と思いながら冷蔵庫に相談すると

冷凍庫の油揚げ、そろそろ使ったほうがいいんじゃない?

というので、信田煮が決まりました。


信田煮と合うもう一品は何?と思っていたら

牛蒡が目にとまり、キンピラが決定。


そしたら、ふふが掘ってきたお芋があったよとささやき声が聞こえてきて
黄色に紫で良さそうとおもい、もう一品はさつまいもを使うことにしました。


キンピラの牛蒡はけっこう歯ごたえがあるし、
触感のやわらかなものにしたらいいかもと思い、お芋はきんとんに。






ふふ4歳のお弁当 と バナナ_c0327192_14375354.jpg






信田煮ですが、油揚げが小さく、玉子一個は入らない大きさだったので
溶き玉子にして入れました。
楊枝で口を閉じたら
出し汁、みりん、醤油(5:1:1)で煮て
油揚げに味が染みたなというタイミングで煮汁と分けて冷蔵庫へ。

カットしてから温め、煮汁を少しかけてお弁当に詰めました。



噛むたびにお出しがジュワっと口に広がります。

ちょっと変わった玉子焼きみたいですね。




ふふ4歳のお弁当 と バナナ_c0327192_14374922.jpg



◆バナナ◆


数日前のこと、家を建てたときにお世話になった営業の女性(Aさん)が訪ねてきました。
重要な手続き関係の書類の説明で、私はお茶はお出ししたものの
とにかく真剣に話を聴いていました。


すると、久しぶりに合うAさんが来てくれたことが嬉しいふふは
周りでちゃかちゃか動いていたと思ったら
そうだ!と言ってキッチンへ行き、

しばらくして戻ってくると、何も言わずに
テーブルの上にコトン

何かと思ったら、器の中には輪切りに切られたバナナが入っていました。


え!?まさかのバナナですよねぇ^^
と言ってAさんと顔を見合わせ笑っていたら

可愛い楊枝もその周りに並べられました。


結局、そのバナナは手をつけられることなく、
わたしもどうぞとは言い難く、
東京銘菓のひよこを召しあがってもらいました。


込み入った話に耳を傾けつつも内心驚いていました。

ふふがこんなことをしたのははじめてのことで
自分で気づき、考え、器に入れて運んできたこと、
ふふのもてなしたいという心が育っていることが
とても可愛く思え、嬉しかった出来事でした。




by hagukitchen | 2019-11-21 16:38 | お弁当