はぐくむキッチン

hagkitchen.exblog.jp

タグ:豆腐 ( 4 ) タグの人気記事

油揚げきんちゃく と 隣の柿




油揚げきんちゃくを作りました。

お出汁を含んだ油揚げの美味しいこと^^
そして、油揚げに優しく包まれた中のお豆腐がまた美味しい


実に ほっとする味です。


あぁ こんなお母さんになりたい…




c0327192_14300512.jpg





400グラムの木綿豆腐をもみほぐして鍋に入れ
ひたひたの水を入れて沸かしザルにあげしっかりと水気をきる。


250gになりました。
これに、鶏のひき肉100g、塩ふたつまみ混ぜ
刻んだ人参、椎茸、戻したひじきを加えて混ぜます。(適量ということで^^)

油揚げ一袋(小さめ8個入)
袋に切れ目を入れて開いたら上の豆腐を詰めて
楊枝で口を閉じる。
わたしは油抜きしませんでした。


鍋に口を上にして並べだし汁540cc、みりん大さじ4、濃口醤油大さじ4、砂糖小さじ2を加え、ネギ1本をざく切りにして加えてコトコト煮ます。


ネギの香りと甘みがよく合いま〜す。





c0327192_14303043.jpg





仕上げに三つ葉をさっとだし汁であたためてのせ、
からしを添えたらできあがり。



あ〜しあわせ(*^^*)





************


うちのベランダのそばに隣の柿の木の枝が伸びてきています。

夕方、外がもう暗くなりだしたころ、その柿の木あたりで大きな物音!



c0327192_15163086.jpg





突然のことに驚きながら夕飯の支度をしていたらピンポンがなり、
いつもの管理会社の新米青年が立っていました。高卒で就職したとしてまだ20位かな

常に笑顔のその青年、きっとそうだ挨拶忘れてた!と気がついたんでしょうね

柿の枝を幾つか切ったところで挨拶に来てくれたようでした。
二階のベランダに枝が入ってしまってるので切りに来ました。
うるさいと思いますがよろしくお願いします!

わかりました〜


しばらくして下を見るとたくさんの枝と柿の実
これは!と思って柿、いただけますか?と聞いたら
どーぞどーぞ、処分してしまう柿なので!
上から取りましょうか?

いえ、落ちてるのでいいです

そしていただいたのがこの柿。

冬になると鳥たちが喜ぶとおもうんですけどね〜?

そうですよね、なんて話をしながら
ありがとうございますと言って部屋に戻りました。うー寒い寒い


ほんと、青年が言っていた通り、冬になるとメジロがたくさん来るんです。
朝のそのさえずる声がとってもかわいくて楽しみなんです。


それにしてもまだ若いその青年がよく知ってるな〜と思って聞いていました。
だって、わたしがそれを知ったのこの一、二年のことなんですから
つまり、青年の倍生きてて気がついたんです。


夏に網戸の張り替えをしてくれたのもその青年でした。
それがしまつが下手なんですけどね
もう、その人柄に許しちゃる!そんな気持ちにさせてくれる青年なんです。

それにしても〜

管理会社って、網戸張り替えたり柿の木の枝切ったりもするもの?
外注じゃないんですね


あ、柿でしたね、きっと相当渋いんですよ(*^^*)



[PR]
by hagukitchen | 2016-11-04 14:30 | 家庭料理 | Trackback | Comments(16)

ラタトゥイユ風ドライカレー






全く働かない頭を使ってなにか作らないと~
と思ったもののサッパリ。



頭の中のブレーカーが落ちちゃった状態なわけですね



へろへろだけど
挽肉と使ってしまいたい豆腐、よし今日はドライカレーで行ってみよう~と思いました。



しかもカレーのルゥ使っちゃうよ~♪





そしたらなんだかここ数日ずっと気になってた
Lynneちゃんところで見てきた ビーフシチュー風ラタトゥイユの影響か
だいぶ迷走中











c0327192_15462749.jpg







水切りした豆腐をにんにく、しょうが、みじん切りの玉ねぎと人参
それから挽肉といっしょに炒め


カレーのルゥと酒、水、ケチャップを入れ


別にオリーブオイルで炒め塩したなすとピーマンを混ぜてみた。






ドライカレーなのか
ラタトゥイユなのか
ビーフシチューなのか(これだけは違うか






わけがわからなくなったけれど
なんだか美味しかったです^^
ほほもよく食べました!






決め手は目玉焼きね

この半熟トロ~リがからむと美味しかった~









c0327192_15465299.jpg








人生って迷いながらもなにか食べないとね


この日は美味しそうに目玉焼きが焼けただけでも褒めたいよー







**********************






一日中大騒ぎなふふ。

とうもろこしを見て渡すまでギャーギャー大暴れなので仕方なく生のまま渡しました。





c0327192_16141117.jpg







消化が悪いしとか言ってられない状態・・・




しばし見つめ、




一粒掴もうと思ってもつかめないから


















生のままエーイっとかぶりついたのでした。
そしてなんだか食べにくそう~な顔で見上げるものだから


その顔がおかしくてつい笑っちゃう。。。














子供って、怒った瞬間に笑わせるんだからすごいな~



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村




今年3回目の注文です
仕込んだ梅シロップがもうなくなりそう~。。。



[PR]
by hagukitchen | 2016-08-09 16:40 | 家庭料理 | Trackback

豆腐ハンバーグとBCで ほほ6歳のお弁当









生協の日、一気に豆腐大小合わせて5パック搬入されました。



冷蔵庫の中 豆腐で占領・・・

いったい誰が注文したのかと思いました。

ってわたししかいませんけどね、ハァ




それで、豆腐ハンバーグにしました。







c0327192_00064983.jpg







・豆腐ハンバーグ

・塩茹でアスパラ

・バルサミコチキン

・甘夏コールスロー

・レタス・ミニトマト

・麦ごはんに黒ゴマ






c0327192_00093273.jpg





豆腐ハンバーグ


豆腐1丁 を水きりする。

マッシャーでつぶしながらパン粉1/4カップ
片栗粉大さじ2
全卵1個
塩ふたつまみを加えて混ぜる。


そこにみじん切りの玉ねぎ 小さめ1/2個分
人参のみじん切り 1/3本分
生ひじき 適量を加える。



油を敷いたフライパンで焼く。






c0327192_00081105.jpg



ちょっと甘めのソースが合う!



酒、みりん、醤油大さじ4ずつ
ケチャップ大さじ2
さとう大さじ1
たしかこんな分量だったはず
を沸かしてかける。










c0327192_00065550.jpg







BC(何かと思えばバルサミコチキンの略でした^^



鶏もも肉を食べやすい大きさに切り
このドレッシングに浸けておくこと一晩でそのまま焼くだけ。

すりおろしにんにくと塩とバルサミコとオリーブオイル

鶏もも肉のやわらかいこと~









そのドレッシングに使ってるバルサミコ酢↓



















 トマトのハァトがポイントだよ!って気づくかな…                


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


[PR]
by hagukitchen | 2016-05-26 08:54 | お弁当 | Trackback | Comments(18)

朝は 土鍋であんかけ豆腐 







うちの洗濯機の騒音といったら

寝室の廊下を挟んで隣にあるんですけど
まるで廊下が滑走路にでもなってるかのよう


おねがいもっと静かにして~!!!


ほほはそれでもぐっすり寝てるけれど
ふふが何度も起きてしまってそのたびに添い寝・・・




そんな朝は    



あんかけ豆腐がとっても美味しいです


って、そんな朝じゃなくてできれば温泉旅館なんかでいただきたいわー








c0327192_08193191.jpg








野菜を一緒にいれてもいいけれど


豆腐だけもいいものです






c0327192_08195433.jpg




● 土鍋あんかけ豆腐 ●




まず豆腐(もめんがおすすめ)を土鍋に入れて水をお玉一杯
蓋をして火にかけぐつぐつ言ったら

湯を捨てます。

これがちょっとコツがいるかも?
鍋を上下させて噴水のように捨てます






ーあんー



別の鍋に
かつお出し お玉4杯
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
を温める。
水溶き片栗粉(大さじ1、1/2ずつ)を加えてぐつぐついわせたら





先程の豆腐の土鍋に入れて蓋をしてぐつぐつ

仕上げにおろし生姜少々









まだ寒い朝におすすめです♨



















c0327192_08201919.jpg




昨年9月のシルバーウィークに蒔いた種
プチロケットの花が咲きました。

















ほほがお水をあげたあとのジョーロをふりまわすふふ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


にほんブログ村


[PR]
by hagukitchen | 2016-03-30 08:45 | 家庭料理 | Trackback